第19開催3,4日目出来事

第3日目(1/19土)

8R   8号馬マザー号、制限タイムを超えた。

10R   7号馬テイエムアイガテ号は、制限タイムを超えた。

11R   1号馬サクラクロノス号は、制限タイムを超えた。

 

第4日目(1/20日)

5R   7号馬ペンテコステ号は、発走直後蹉跌騎手落馬のため競走中止。

11R   1号馬コールオンミー号は、疾病(右前打撲傷)のため競走除外。

 

| 開催出来事 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第19開催1,2日目出来事

第1日目(1/13日)

3R   7号馬ブルーフライ号は、制限タイムを超えた。

7R   5号馬レクイエム号は、競走中鼻出血を発症したため、平成31年1月14日から平成31年2月2日までの20日間出走を制限された。

9R   7号馬クリノヤンソン号は、疾病(左後フレグモーネ)のため競走除外。

11R   4号馬オーラリー号は、制限タイムを超えた。

11R   6号馬エンジェル号は、制限タイムを超えた。

12R   9号馬イリスマカニ号は、競走中馬体故障(右前跛行)を発症し競走を中止した。

 

第2日目(1/14月)

6R   8号馬アラロケ号は、制限タイムを超えた。

6R   10号馬メイショウジョワ号は、制限タイムを超えた。

11R   1号馬ウルトラバローズ号は、制限タイムを超えた。

 

 

 

| 開催出来事 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第18開催3,4,5日目出来事

第3日目(1/5土)

1R   5号馬テルミーワンダー号は、競走中鼻出血を発症したため、平成31年1月6日から平成31年2月4日までの30日間出走を制限された。

4R   1号馬アイデンティティー号は、制限タイムを超えた。

7R   3号馬ココロノキャンバス号は、競走中馬体故障(鼻出血)を発症し競走を中止した。

7R   3号馬ココロノキャンバス号は、競走中鼻出血を発症したため、平成31年1月6日から平成31年3月6日までの60日間出走を制限された。

8R   4号馬ボウソウマッスル号は、競走中馬体故障(左前跛行)を発症し競走を中止した。

 

第4日目(1/6日)

1R   2号馬クラッシーデイム号は、制限タイムを超えた。

5R   1号馬オウガ号は、下見所において馬体故障(右後挫創)のため競走除外。

6R   1号馬騎乗山口勲騎手は、第3コーナーにおいて内斜行し、他馬の進路に影響を与えたので戒告された。

 

第5日目(1/7月)

5R   1号馬ニシノハピネス号は、制限タイムを超えた。

8R   3号馬モグモグタイム号は、発走調教再検査を指定された。

| 開催出来事 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第18開催1,2日目出来事

第1日目(1/2水)

2R   1号馬カズレオポール号は、制限タイムを超えた。

6R   5号馬調教師手島勝利は、装鞍所引付に際し、調教師としての注意義務を怠ったので戒告された。

7R   4号馬パイナップルクッキ号は、制限タイムを超えた。

 

第2日目(1/3木)

4R   4号馬ビートアンドリズム号は、競走中馬体故障(右前跛行)を発症し競走を中止した。

4R   5号馬マツノダイオー号は、競走中馬体故障(右前跛行)を発症し競走を中止した。

4R   2号馬ナムラウラン号は、制限タイムを超えた。

7R   1号馬ウインバレリーナ号は、制限タイムを超えた。

9R   10号馬イイコトバカリ号は、発走調教再検査を指定された。

11R   2号馬ビレッジエンパイア号は、競走中馬体故障(右前跛行)を発症し競走を中止した。

11R   1号馬アサクサハヤブサ号は、制限タイムを超えた。

 

| 開催出来事 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第17開催5,6日目出来事

第5日目(12/23日)

4R   6号馬ルスカ号は、競走中鼻出血を発症したため、平成30年12月24日から平成31年2月21日までの60日間出走を制限された。

10R   6号馬トモジャクール号は、競走中鼻出血を発症したため、平成30年12月24日から平成31年1月12日までの20日間出走を制限された。

 

第6日目(12/24月)

1R   1号馬タケショウヘーレー号は、制限タイムを超えた。

3R   3号馬リッカモーリス号は、発走調教再検査を指定された。

4R   2号馬ナチュラルワンダー号は、発走直後蹉跌落馬のため競走中止。

4R   3号馬ネオヴィクトル号は、準備運動中馬体故障(左前跛行)のため競走除外。

5R   5号馬ドゥーブル号は、制限タイムを超えた。

7R   7号馬オーラリー号は、制限タイムを超えた。

10R   11号馬キミニヒトメボレ号は、競走中馬体故障(右前跛行)を発症し競走を中止した。

 

| 開催出来事 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第17開催4日目出来事

第4日目(12/16日)

1R   1号馬サンマルゴージャス号は、制限タイムを超えた。

1R   3号馬サンドピット号は、制限タイムを超えた。

 

| 開催出来事 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第17開催3日目出来事

第3日目(12/11火)

3R   3号馬アップカレント号は、制限タイムを超えた。

9R   4号馬騎乗山口勲騎手は、第4コーナーにおいて外斜行し、他馬の進路に影響を与えたので戒告された。

9R   4号馬テイエムアイガテ号は、競走調教再検査を指定された。

11R   1号馬クリノナポレオン号は、制限タイムを超えた。

 

| 開催出来事 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第17開催1,2日目出来事

第1日目(12/8土)

6R   6号馬ユアネイム号は、制限タイムを超えた。

9R   1号馬ワンダーヴィグルー号は、制限タイムを超えた。

10R   1号馬シゲルヒョウ号は、制限タイムを超えた。

10R   2号馬エイシンミキサー号は、競走中鼻出血を発症したため、平成30年12月9日から平成30年12月28日までの20日間出走を制限された。

12R   6号馬ユメノカガヤキ号は、競走中鼻出血を発症したため、平成30年12月9日から平成30年12月28日までの20日間出走を制限された。

 

第2日目(12/9日)

1R   3号馬テルミーワンダー号は、競走中鼻出血を発症したため、平成30年12月10日から平成30年12月29日までの20日間出走を制限された。

2R   1号馬マスターマインド号は、制限タイムを超えた。

4R   7号馬メイショウマモン号は、制限タイムを超えた。

 

| 開催出来事 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第16開催5,6日目出来事

第5日目(12/1土)

3R   4号馬マイネルソラニテ号は、競走中鼻出血を発症したため、平成30年12月2日から平成30年12月21日までの20日間出走を制限された。

6R   2号馬アイデンティティー号は、制限タイムを超えた。

12R   2号馬ロールスブリス号は、制限タイムを超えた。

 

第6日目(12/2日)

4R   4号馬アラマキ号は、制限タイムを超えた。

6R   5号馬ロマンチックフェス号は、競走調教再検査を指定された。

 

| 開催出来事 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第16開催3,4日目出来事

第3日目(11/24土)

4R   7号馬マテルドロローザ号は、制限タイムを超えた。

9R   7号馬フクムスメ号は、制限タイムを超えた。

9R   7号馬フクムスメ号は、競走中鼻出血を発症したため、平成30年11月25日から平成30年12月14日までの20日間出走を制限された。

 

第4日目(11/25日)

1R   1号馬騎乗真島正徳騎手は、第2コーナーにおいて外斜行し、他馬の進路に影響を与えたので、戒告された。

7R   9号馬メイショウメブキ号は、馬体故障(左後挫創)のため競走除外。

 

| 開催出来事 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |