第19開催1,2日目出来事

第1日目(1/18土)

1R   1号馬メイショウニシキ号は、制限タイムを超えた。

2R   6号馬イチバンダイコ号は、競走中鼻出血を発症し、令和2年1月19日から令和2年2月7日までの20日間出走を制限された。

 

第2日目(1/19日)

6R   10号馬サミダレ号は、競走中馬体故障(左前跛行)を発症し競走を中止した。

7R   2号馬コルビージャック号は、競走中鼻出血を発症し、令和2年1月20日から令和2年2月18日までの30日間出走を制限された。

 

| 開催出来事 | comments(0) | - | - | - |
第18開催5,6日目出来事

第5日目(1/12日)

   特になし

第6日目(1/13祝月)

4R   4号馬エイシンモノリス号は、競走中馬体故障(左前跛行)を発症し競走を中止した。

6R   1号馬モーモーハナコ号は、制限タイムを超えた。

7R   1号馬シルヴァーヌス号は、制限タイムを超えた。

 

| 開催出来事 | comments(0) | - | - | - |
第18開催1,2,3,4日目出来事

第1日目(1/3金)

9R   8号馬ミナミタッチタッチ号は、競走中馬体故障(左前跛行)を発症し競走を中止した。

10R   5号馬マイヤン号は、疾病(左前蹄球炎)のため競走除外。

10R   3号馬レイゲツ号の騎手倉富隆一郎は、騎手負傷のため竹吉徹に騎手変更。

 

第2日目(1/4土)

1R   2号馬イツモシアワセ号は、競走中鼻出血を発症し、令和2年1月5日から令和2年3月4日までの60日間出走を制限された。

3R   9号馬キクノコア号は、競走中馬体故障(左前跛行)を発症し競走を中止した。

3R   1号馬メイショウラスカル号は、発走調教再検査を指定された。

8R   8号馬シグネットリング号は、制限タイムを超えた。

9R   10号馬シゲルキャリバン号は、疾病(右後フレグモーネ)のため出走取消。

 

第3日目(1/5日)

1R   4号馬イチゴパフェ号は、制限タイムを超えた。

3R   9号馬ハクユウヴィグラス号は、競走中馬体故障(右前腱不全断裂)を発症し競走を中止した。

10R   1号馬ドナペリドット号は、準備運動中馬体故障(左前跛行)のため競走除外。

 

第4日目(1/6月)

3R   2号馬セイウンカガヤキ号は、制限タイムを超えた。

5R   1号馬ユメカスミ号は、制限タイムを超えた。

5R   1号馬ユメカスミ号は、競走中鼻出血を発症し、令和2年1月7日から令和2年1月26日までの20日間出走を制限された。

9R   3号馬クロフネフリート号は、競走中鼻出血を発症し、令和2年1月7日から令和2年1月26日までの20日間出走を制限された。

10R   2号馬リトルゼ号は、もぐり突進落馬騎手負傷のため競走除外。

10R   2号馬リトルゼ号は、発走調教不十分のため、令和2年1月7日から令和2年2月5日までの30日間出走を停止する。なお、同馬調教師東眞市は戒告し、令和2年1月6日、12日の2日間賞典停止された。

| 開催出来事 | comments(0) | - | - | - |
第17開催5,6日目出来事

第5日目(12/21土)

11R   1号馬マルク号は、制限タイムを超えた。

 

第6日目(12/22日)

2R   7号馬カシノマイティ号は、制限タイムを超えた。

7R   2号馬カシノサツキ号は、競走中鼻出血を発症し、令和元年12月23日から令和2年1月11日までの20日間出走を制限された。

9R   2号馬エクラドレーヴ号は、制限タイムを超えた。

 

| 開催出来事 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第17開催3,4日目出来事

第3日目(12/15日)

3R   8号馬オンワーク号は、発走直後蹉跌騎手落馬のため競走を中止した。

6R   10号馬大垣敏夫調教師は、装鞍所引付に際し調教師としての注意義務を怠ったので戒告された。

 

第4日目(12/17火)

   特になし

| 開催出来事 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第17開催1,2日目出来事

第1日目(12/7土)

8R   4号馬コルビージャック号は、競走中鼻出血を発症し、令和元年12月8日から令和元年12月27日までの20日間出走を制限された。

12R   6号馬ワカクイーン号は、制限タイムを超えた。

12R   7号馬ツヅミボシ号は、制限タイムを超えた。

12R   6号馬ワカクイーン号は、競走中鼻出血を発症し、令和元年12月8日から令和元年12月27日までの20日間出走を制限された。

 

第2日目(12/8日)

3R   1号馬サンアニストン号は、準備運動中馬体故障(左前跛行)のため競走除外。

3R   8号馬セイユウエリート号は、発走調教再検査を指定された。

| 開催出来事 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第16開催4,5日目出来事

第4日目(11/30土)

8R   3号馬ブルベアアスパラ号は、競走中馬体故障(左前種子骨骨折)を発症し競走を中止した。

 

第5日目(12/1日)

2R   1号馬ガルラバン号は、制限タイムを超えた。

3R   5号馬イエスユウキャン号は、1コーナーにおいて騎手落馬のため競走を中止した。

3R   騎手金山昇馬は、イエスユウキャン号に騎乗したところ、進路選定の判断を誤った(前走馬に接触し、転倒落馬競走中止)ため、令和元年12月7日、8日の2日間騎乗を停止された。

4R   6号馬ミランバ号の騎手金山昇馬は、騎手負傷のため仲原大生に騎手変更。

5R   3号馬ホウオウユーミン号は、制限タイムを超えた。

6R   3号馬ヴィアプライド号の騎手金山昇馬は、松井伸也に騎手変更。

6R   7号馬ボーリン号は、制限タイムを超えた。

7R   10号馬カプリロマン号は、競走中馬体故障(寛跛行)を発症し競走を中止した。

7R   5号馬ウインラヴィベル号の騎手金山昇馬は、村松翔太に騎手変更。

9R   9号馬ロージズレイ号の騎手金山昇馬は、仲原大生に騎手変更。

10R   12号馬レッドラスター号の騎手金山昇馬は、岩永千明に騎手変更。

10R   11号馬ナタリーバローズ号は、制限タイムを超えた。

11R   4号馬カゼノシッポ号の騎手金山昇馬は、村松翔太に騎手変更。

| 開催出来事 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第16開催2,3日目出来事

第2日目(11/23祝土)

2R   1号馬グッドショット号の騎手石川慎将は、疾病のため兒島真二に騎手変更。

3R   1号馬ウインミダス号は、制限タイムを超えた。

4R   6号馬マナマナ号の騎手石川慎将は、田中直人に騎手変更。

6R   11号馬カシノオーロラ号の騎手石川慎将は、出水拓人に騎手変更。

7R   10号馬マビヨン号の騎手石川慎将は、山下裕貴に騎手変更。

8R   6号馬ノーブルクィーン号の騎手石川慎将は、南谷圭哉に騎手変更。

9R   8号馬テイエムテツジン号の騎手石川慎将は、松井伸也に騎手変更。

10R   9号馬エリザベスセーラ号の騎手石川慎将は、岩永千明に騎手変更。

11R   3号馬ネオヴェッキオ号の騎手石川慎将は、金山昇馬に騎手変更。

12R   11号馬ニチウォ号の騎手石川慎将は、金山昇馬に騎手変更。

12R   3号馬シンマ号は、制限タイムを超えた。

 

第3日目(11/24日)

1R   2号馬プティフルール号は、競走中馬体故障(左手根骨骨折)を発症し競走を中止した。

1R   1号馬コスモフラッター号の騎手石川慎将は、疾病のため田中直人に騎手変更。

3R   6号馬ミスラコニック号の騎手石川慎将は、倉富隆一郎に騎手変更。

4R   1号馬ヴィジョニア号の騎手石川慎将は、松井伸也に騎手変更。

5R   6号馬グランパラディ号の騎手石川慎将は、田中純に騎手変更。

7R   7号馬フラッシュテソーロ号の騎手石川慎将は、田中純に騎手変更。

7R   2号馬ロジキセキ号は、制限タイムを超えた。

8R   3号馬イザナイ号の騎手石川慎将は、田中純に騎手変更。

9R   9号馬カンスタントリー号の騎手石川慎将は、松井伸也に騎手変更。

9R   8号馬ヴァルディスーザ号は、制限タイムを超えた。

9R   3号馬サイレントアスカ号は、制限タイムを超えた。

12R   3号馬ヘンシン号の騎手石川慎将は、長田進仁に騎手変更。

| 開催出来事 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第16開催1日目出来事

第1日目(11/16土)

1R   4号馬マリノルビー号は、制限タイムを超えた。

9R   4号馬コンビビアリテ号は、制限タイムを超えた。

10R   8号馬リュウドカズマ号は、制限タイムを超えた。

| 開催出来事 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第15開催5,6日目出来事

第5日目(11/9土)

10R   1号馬ビレッジキング号は、枠内躁狂馬体故障(左後膝挫創)のため競走除外。

10R   1号馬ビレッジキング号は、発走調教不十分のため、令和元年11月10日から令和元年12月9日までの30日間出走を停止する。なお、同馬調教師濱田一夫は戒告し、令和元年11月9日、11月10日の2日間賞典停止された。

11R   3号馬アスクノメガミ号は、準備運動中馬体故障(右前跛行)のため競走除外。

 

第6日目(11/10日)

5R   10号馬ゴールデンシャドー号は、準備運動中馬体故障(左前跛行)のため競走除外。

6R   10号馬ペイシャレイズ号は、制限タイムを超えた。

 

 

| 開催出来事 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |