←prev entry Top next entry→
GDJ3歳シーズン 全レースが終了 マイメン号は総合順位5位

牝馬競走の振興と、牝馬の入厩促進を主目的とした、世代別牝馬重賞シリーズ『GRANDAME-JAPAN(グランダム・ジャパン)』も9年目を迎えました。


2018年の第1弾、グランダム・ジャパン3歳シーズンは、3月13日若草賞(名古屋)を皮切りに、本日6月13日関東オークスJpn(川崎)で全日程が終了しました。

 

その結果、本日の関東オークスで地方馬最先着の2着となったゴールドパテック(川崎)がエクストラポイントを獲得し、合計33ポイントでグランダム・ジャパン3歳シーズン総合優勝を果たしました。

 

また、2位は27ポイントを獲得したエグジビッツ(北海道)、3位は同じく27ポイントを獲得したレコパンハロウィー(兵庫)となり、この3頭にボーナス賞金が授与されることになりました。(同ポイントの場合は規定により最終戦の関東オークスに出走した馬を上位とします)

 

各馬のポイントや、各シーズンの対象競走、資格要件などの詳細は、GRANDAME-JAPAN特設サイトをご覧ください。

なお、グランダム・ジャパン2018古馬シーズンは10月11日(木)レディスプレリュードJpn(大井)までの全9戦で実施されますので、引き続きよろしくお願いいたします。

 

■総合順位表

http://www.keiba.go.jp/gdj2018/nittei.html#sansais

| お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://www.nihonichi.bz/trackback/4010