ダートグレード競走のお知らせ 第21回JBCクラシック(JpnⅠ)

第21回JBCクラシック(JpnⅠ)


 11月3日、金沢競馬場で2100mのJpnⅠ・第21回JBCクラシックが行われる。


 JRAから5頭。東京大賞典18~20年3連覇、19年帝王賞に勝っているオメガパフュームは、18年京都、19年浦和、20年大井とこのレース3年連続2着。

 JpnⅠ3勝を含むダートグレード競走10勝のケイティブレイブは、18年京都の勝ち馬。20年チャンピオンズカップなどJpnⅠ3勝を含むダート重賞6勝、21年ドバイワールドカップ2着のチュウワウィザードは19年浦和の勝ち馬。

 21年帝王賞の勝ち馬テーオーケインズ、20年ジャパンダートダービーの勝ち馬ダノンファラオが出走予定。


 地方競馬所属馬は7頭。

 地方勢の中心は、21年川崎記念、かしわ記念に勝った船橋のカジノフォンテン。

浦和のタービランスは地方重賞6勝。JpnⅠは21年川崎記念4着がある。

船橋のミューチャリーは20年大井4着、金沢コースは21年白山大賞典で2着。

兵庫テーオーエナジーはJRA在籍時に18年兵庫チャンピオンシップに勝っている。他に大井のフィアットルクス、マグナレガーロ、川崎のマンガンが出走を予定している。


(出走予定馬は10月22日現在)


最新記事

すべて表示

第33回東京スプリント(JpnⅢ) 4月20日(水)、大井競馬場で第33回東京スプリント(JpnⅢ)が行われる。 JRAからは5頭。昨年のこのレースとクラスターCに勝ち、東京盃2着とコース実績あるリュウノユキナ。同じ大井1200mで行われた昨秋の東京盃など重賞6勝のサクセスエナジー。北海道スプリントCに勝ち、南部杯2着、そして昨年のこのレース3着のヒロシゲゴールド。重賞勝ちはないが、コーラルS(L

第24回黒船賞(JpnⅢ) 3月16日(水)、高知競馬場で第24回黒船賞(JpnⅢ)が行われる。 JRAからは、19年の勝ち馬で最近2年は3・5着のサクセスエナジー。前走すばるステークス(L)に勝ったピンシャン。根岸ステークス2着のヘリオス。一昨年の勝ち馬ラプタス。七夕賞の勝ち馬で、今回初ダートのトーラスジェミニが出走を予定。 地方競馬からは、トライアルの黒潮スプリンターズカップに勝ち、2走前に兵

第71回川崎記念(JpnⅠ) 2月2日(水)、川崎競馬場で今年最初のJpnⅠ、第71回川崎記念が行われる。 JRAからは6頭。 20年の勝ち馬で、チャンピオンズカップ、JBCクラシックなどJpnⅠ3勝を含むダート重賞6勝、そして昨年のドバイワールドカップ2着のチュウワウィザード。18年の勝ち馬で、帝王賞、JBCクラシックなどJpnⅠ3勝を含むダート重賞10勝の9歳馬ケイティブレイブ。昨年暮れの名古