佐賀競馬場所属 新人騎手 加茂 飛翔 騎手の初勝利について

令和3年10月1日付で騎手となりました、加茂飛翔騎手が、本日、第7競走 チャレンジシリーズC2-24組「アシュモレアン号」(単勝1番人気/大島静夫きゅう舎)に騎乗し、五分のスタートから中団を進み、向こう正面で徐々に進出すると最後の直線で外からプリズムストーン号を交わし、第1着となり、デビュー2戦目で早くも初勝利を挙げました。

・初騎乗(デビュー) 2021年10月2日(土)第6競走(チャート号)




【初勝利騎手プロフィール】

氏名:加茂 飛翔 (かも つばさ)

性別:男性 年齢:19歳(2002年7月21日生)

出身地:佐賀県

所属きゅう舎:大島 静夫きゅう舎

※加茂 飛翔騎手のインタビュー動画は、のちほど佐賀競馬公式YouTubeチャンネルにアップロードします。


最新記事

すべて表示

ダートグレード競走のお知らせ 第21回JBCクラシック(JpnⅠ)

第21回JBCクラシック(JpnⅠ) 11月3日、金沢競馬場で2100mのJpnⅠ・第21回JBCクラシックが行われる。 JRAから5頭。東京大賞典18~20年3連覇、19年帝王賞に勝っているオメガパフュームは、18年京都、19年浦和、20年大井とこのレース3年連続2着。 JpnⅠ3勝を含むダートグレード競走10勝のケイティブレイブは、18年京都の勝ち馬。20年チャンピオンズカップなどJpnⅠ3勝