山口シネマ杯 第63回 花吹雪賞は、高知競馬所属 アンティキティラ号が優勝! ー佐賀競馬ー

 本日(1月23日・日)第9レースで実施した、四国・九州地区交流「山口シネマ杯 第63回 花吹雪賞」(サラブレッド系3歳牝馬オープン、ダート1,800m、1着賞金2,500,000円)は、ブルーデイジー号が先頭に立ち、サンカハラ号、モーモーグリーン号、そして圧倒的1番人気で高知競馬所属のアンティキティラ号などが続く展開。向こう正面からレースが動き出すと、最後の直線入り口でブルーデイジー号、アンティキティラ号、サンカハラ号、ザビッグレディー号の4頭が横並びになり、馬場の真ん中を伸びたアンティキティラ号が3頭を競り落とし、1分57秒8のタイムで優勝。最後外から前に迫ったザビッグレディー号が2馬身半差の2着。アタマ差の3着にブルーデイジー号が入線しました。

 優勝したアンティキティラ号は重賞初勝利。管理する別府真司調教師は2014年クロスオーバー号で制して以来2度目の花吹雪賞勝利。多田羅誠也騎手は花吹雪賞初勝利を飾りました。




<競走成績はこちら>


※優勝騎手へのインタビュー動画は、のちほど佐賀競馬公式YouTubeチャンネルにアップロードします。


佐賀競馬

https://www.sagakeiba.net/news/2022/01/23/167173/