日刊スポーツ東京本社杯 第2回佐賀ユースカップ シウラグランデ号が重賞初制覇! ー佐賀競馬ー

 本日(7月3日・日)第9レースで「日刊スポーツ東京本社杯 JBC協会協賛 第2回 佐賀ユースカップ」(サラブレッド系3歳、ダート1,400m、1着賞金3,000,000円)を実施しました。

 全馬重賞初勝利を目指す一戦となったレースは、スタート良くホンニヨカがハナを切り、マーミンラブ、テキサスホールデム、テイエムタマガイなどが続く展開。

 第3コーナーあたりで中団から馬群を割いて伸びた1番人気シウラグランデと、同じく外からポジションを上げたリュウノマキロイとの一騎打ちになりましたが、最後は馬場の真ん中に進路を取ったシウラグランデ(山口勲騎手・手島勝利きゅう舎)が1分31秒7のタイムで優勝!

 同馬はこのレースで重賞初勝利を飾りました。

 3/4馬身差の2着にリュウノマキロイ、2馬身の3着にハナトップが入線しました。



<競走成績はこちら>


※優勝騎手へのインタビュー動画は、のちほど佐賀競馬公式YouTubeチャンネルにアップロードします。


佐賀競馬

https://www.sagakeiba.net/news/2022/07/03/228591/

最新記事

すべて表示

弊社は長く皆様にご支援いただいた「競馬日本一」を7月24日を最後に休刊することにいたしました。ここに謹んでご案内いたします。発行から絶大なご支援をいただきましたことを、この場を借りまして厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。 突然のご案内となり大変恐縮ですが、これまでのご支持、ご支援に厚く御礼を申し上げますとともに、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。 有限会社日本一 代表取締役社