第6開催1日目出来事

第1日目(6/11土)

1R   6号馬アイリッシュボム号は、準備運動中馬体故障(左前跛行)のため競走除外。

1R   7号馬ウインバラーディア号は、制限タイムを超えた。

2R   4号馬マリノヴィヴィアナ号は、制限タイムを超えた。

3R   5号馬ドモナラン号の騎手出水拓人は、事故のため飛田愛斗に騎手変更。

3R   5号馬出水拓人騎手は、前検量受検時刻に遅刻し騎手変更となったため、令和4年6月17日、18日、19日、25日の4日間騎乗を停止された。

3R   4号馬シゲルフカ号は、制限タイムを超えた。

4R   5号馬ムーンリバー号は、発走調教再検査を指定された。

5R   7号馬マイネルホリゾンテ号は、騎手負傷のため競走除外。

5R   マイネルホリゾンテ号は、発走調教不十分のため、令和4年6月12日から令和4年7月11日までの30日間出走を停止された。なお、同馬調教師東眞市は戒告し、令和4年6月11日、12日の2日間賞典停止された。

6R   3号馬サウスパッキオ号の騎手山口勲は、騎手負傷のため中山蓮王に騎手変更。

7R   9号馬コルテ号の騎手山口勲は、山下裕貴に騎手変更。

8R   3号馬テイエムキセキダン号の騎手山口勲は、石川慎将に騎手変更。

9R   7号馬シゲルヒラコー号の騎手山口勲は、石川慎将に騎手変更。

10R   4号馬プロデューサー号の騎手山口勲は、田中直人に騎手変更。

最新記事

すべて表示

第3日目(7/3日) 2R   5号馬ヒイズル号は、疾病(左肩跛行)のため出走取消。 11R   10号馬ユイガドクソン号は、第2コーナーにおいて馬体故障(右後跛行)のため競走を中止した。

第2日目(6/26日) 4R   1号馬セヲハヤミ号は、第4コーナーにおいて馬体故障(右前跛行)のため競走を中止した。 5R   6号馬コスモヒビキ号は、準備運動中馬体故障(右前跛行)のため競走除外。 8R   10号馬アスクローンウルフ号は、制限タイムを超えた。 11R   3号馬ペイシャキララ号は、制限タイムを超えた。

第1日目(6/25土) 6R   6号馬ドミナンス号は、制限タイムを超えた。 7R   3号馬トモジャファイブ号は、制限タイムを超えた。 8R   6号馬グラシアスゼロ号は、制限タイムを超えた。