農林水産大臣賞典 第49回 佐賀記念(JpnⅢ)は、JRA所属 ケイアイパープル号が優勝! ー佐賀競馬ー

 本日(2月8日・火)第8レースに実施しました「農林水産大臣賞典 第49回 佐賀記念JpnⅢ」(サラブレッド系4歳以上オープン、ダート2,000m、1着賞金23,000,000円)は、単勝オッズ1番人気のメイショウカズサ号が先手を奪い、ギベオン号、ライトウォーリア号、ケイアイパープル号、スマハマ号が先団を形成。

 2周目の向こう正面からケイアイパープル号が進出を開始すると、第3コーナー付近で先頭を走るメイショウカズサ号を捉え、最後の直線も鋭く伸び、2分06秒6のタイムで優勝!

5馬身差の2着には、中団から脚を伸ばしたアメリカンフェイス号、3馬身差の3着には先行したメイショウカズサ号が入線しました。

 地元佐賀競馬所属のグレイトパール号が4着と、地方競馬所属馬として最先着を果たしました。

 勝利したケイアイパープル号は重賞競走初勝利。管理する村山明調教師と騎乗した藤岡康太騎手はともに佐賀記念初勝利となりました。




<競走成績はこちら>


※優勝騎手へのインタビュー動画は、のちほど佐賀競馬公式YouTubeチャンネルにアップロードします。

最新記事

すべて表示