NARグランプリ2021授与式を実施(佐賀) ー地方競馬情報サイトー

2021年に優秀な成績をおさめた地方競馬の人馬や、地方競馬の発展に功績のあった人馬等を顕彰するNARグランプリ2021の授与式が本日3月19日(土)に佐賀競馬場で実施されました。

佐賀競馬では、飛田愛斗騎手が優秀新人騎手賞を受賞し表彰が行われました。

同騎手は昨年、地方競馬史上最速で通算100勝を達成、また2021ヤングジョッキーズシリーズに初出場し初優勝を果たすなど、大活躍の1年となりました。




〇優秀新人騎手賞 飛田愛斗 ■生年月日/2002年8月1日 ■初騎乗/2020年10月3日 ■2021年成績/902戦145勝 勝率16.1% ■2021年収得賞金/130,060,000円 ■主な勝ち鞍 たんぽぽ賞(イロエンピツ)、カペラ賞(タケノサイコウ)、佐賀がばいダッシュ・ウインターチャンピオン(ドラゴンゲート)


なお、表彰馬・表彰者をご紹介するNARグランプリ2021表彰馬・表彰者特設サイトが公開中です。同サイトでは、各部門賞のご紹介のほか受賞関係者のコメント等も掲載しております。NARグランプリ2021表彰馬・表彰者特設サイトはこちらからご覧ください。


※NARグランプリについてはこちら ※NARグランプリ2021表彰馬・表彰者一覧はこちら ※授与式は適切な感染防止対策のもと実施いたしました。



詳しくはこちらからどうぞ

https://www.keiba.go.jp/topics/2022/03/1912194322992.html